いよいよブログのデザインです。

ブログのデザインはどうすべきなのか?

はっきり言っておきますが、ブログはデザインではありません。確かに大事な要素のひとつですが、もっと大事なことは、ブログの中身であることを忘れてはいけません。

ブログの初心者に良くありがちなことに、ブログのデザインに懲りすぎて、疲れてしまい、ブログを書くことが目的ではなく、ブログのデザインを作ることが終着点となることがあるからです。

確かにこれからかき続けるブログですから、自分で納得できるデザインにしたいと思いますが、最初のうちは、あまり懲りすぎないようにしてください。

まずは、記事を書くことを考えてください。ある程度記事数が増えてきたら、デザインを考えるようにしてください。

デザインはわかりやすいものに

複雑なデザインのテーマは、たくさんありますが、初心者のうちは、シンプルなデザインのほうが、管理しやすく見やすいものです。

私の場合、ひとつの記事を書いてみて、いろいろなワードプレスのテーマをためしてみて、最も見やすいものに決めました。

ワードプレスは、自由に色や文字、写真などを入れることができる反面、あまりやりすぎるとごちゃごちゃになったり、読む人にとって見にくいデザインになったりすることがあります。

文字は大きく、文字色ははっきりと

私のようにアラフィフ(50歳前後)以上の世代になると、老眼がすすみ小さい文字が見づらくなります。そこで小さい文字で、びっちりと書くよりも、少し余裕を持って、レイアウトがおかしくならない程度の大きさの文字の大きさを選ぶといいと思います。

普通は、初期設定のままの大きさでかいてみるといいと思います。それを見て、自分が見やすいのか、見にくいのか判断してくれればいいともいます。

文字色にも少し気を使ってみてください。同系色の背景と文字では、見た目が格好いいかもしれませんが、色覚以上がある人が見ると、少し醜いかもしれません。

色の組み合わせによって、ほんとに見づらいものや、ずっと読み続けると目が疲れてくる、色の組み合わせなどは、避けるのがいいと思います。

文字サイズや色使いもデザインなのです。

ブログ

Posted by trend